1. TOP
  2. トピックス
  3. テレワークを更に有意義に!自宅で簡単ストレッチ「ピーエスシー体操」

TOPICS トピックス

テレワークを更に有意義に!自宅で簡単ストレッチ「ピーエスシー体操」

トピックス

前回の記事では日々広がるテレワークについて触れました。
当社でもスマートワークを推進していますが、この機会で全社的に浸透したことを感じています。

一方で、在宅勤務が続く社員からは運動不足の声やリフレッシュを求める声もあがっています。
今回は少し方向性を変えて、自宅でもできる簡単ストレッチとして「ピーエスシー体操」をご紹介いたします。

~ピーエスシー体操~

デスクワークで凝りやすい箇所を中心に全身をストレッチできる当社オリジナルの体操となります。
今回は社員Kさんに協力頂いて写真付きでお送りいたします!

1.首の体操

手を後ろに組んで、頭を前に倒します。体はまっすぐに顎だけをひいて10秒数えます。

首1

次は左斜めに倒し10秒数えます。首の後ろ側が伸びてきもちいいです。反対側も行います。

首2

首をぐるっと2周程度回します。

首回し.gif

反対も行ったら首の体操は完了です。
ふ~っと頭が軽くなったような感覚を感じていただけたでしょうか?

2.腕の体操

左手を水平に伸ばし、右手で抱えるように持ちます。肩が顔の正面に来るようにひねるのがポイントです。
この姿勢のまま10秒数えます。反対も行ってください。

腕1

腕がぎゅーっと伸びていくのを感じたら、肩を5回ほど回します。

肩回し.gif

肩甲骨を動かすイメージで回すと、より効果的に凝りをほぐすことができます!
これで腕の体操は完了です。上半身が軽くなってきたでしょうか?

3.前屈

足をクロスしてまっすぐ前に倒します。このまま10秒数えます。
膝とふくらはぎの裏が悲鳴をあげても頑張りましょう!(Kさんもキツそうです…(笑))

前屈

クロスする脚を反対にして10秒行ったら、次のストレッチへ進みます。
下半身も軽くなってきました!

4.身体の側面を伸ばす体操

左手を背中の真ん中に置き、右手で左腕の肘を抑え、体を右に弓反りにします。この姿勢のまま10秒キープ!

弓

二の腕からわき腹周辺がぐ~っと伸びていきます。
反対も行ったら、次が最終ステップです。

5.手首の運動

左手を前へ水平に伸ばし、掌を外側へ向けます。右手は内側に向け、手の甲と掌を重ね掴みます。

手首1

両手を水平に保ちながら自分の体へ近づけ、手首だけ天井方向へ向けます。

手首2

手首を垂直に曲げるのがポイントです。このまま10秒数えたら、反対の手首も行います。

以上、ピーエスシー体操となります!

いかがでしたでしょうか?テレワークに限らず、日々のデスクワークでも体は凝りやすくなってしまいますよね。
当社は健康経営にも力を入れていますので、毎朝この体操を行えるよう心がけています。
簡単なストレッチでもすっきりしますので、心のリフレッシュにも繋がります。

テレワークを更に有意義にするために、お役立ていただけたら幸いです。

今回はガラッと方向性を変えた記事となりましたが、次回は「Perfect Finder」で出来ることやメリットについて
じっくりご紹介したいと思います。

次回更新を乞うご期待ください!

-----------------

2020年6月5日

ITマネジメント事業部

大橋 美代

一覧に戻る